逢いに行くわ

汽車に乗って〜



8/12は京都GROWLYでレコ発でございました。



3月にZowieZowieZowieのレコ発に帯同した時、終演後にGROWLYの安齋さんが「Lambda一緒に京都でイベントしようや」と誘ってくださり、今回のイベントに至りました。


我々としてもとても嬉しいお誘いでしたし、すぐに決まりました。出演してくれたmama fu-fuh、kailios、大停電、ロケットオーケストラ、Set Free、maggot gorillaz全バンド別々の格好良さがあり、京都ミュージックの層の厚さとGROWLYの懐のデカさを感じておりました。広島のロケットオーケストラが一番京都感強かったのも良かった。笑

打ち上げでギタボの亀井くん(亀ちゃん)がテスコのアンプにめっちゃ興味示してくれたのも嬉しかった!!


自分らのステージもだいぶ楽しかったです。

個人的にはこの日かなりの早朝からハードに活動していたので最後の運転が結構眠むくて赤信号で軽く眠ってしまったわ。眠すぎるからストレイテナーのトリビュート、誰がどの曲やるかって話をしながら、自分らもやりてぇな!って喋ってた。絶対メンバー嫌がるからやらせてもらえないけど俺はCold SleepかStitlやりたい。助手席ジョンはホトトギス並に鳴かないので困る。



f:id:notmaekawa:20170816235718j:plain

写真は長渕剛とジョン



次回のLambdaは大阪!

9/11 天王寺Fireloopでthe cold tommyとZowieZowieZowieのレコ発ツアーに出演します。

レコ発経ての大阪っちゅーことで、どんどん楽しみましょう!




2017年9月11日(Mon)

@大阪Fireloop

The cold tommy & ZowieZowieZowieレコ発

OPEN / START    17:30 /18:00

ADV / DOOR         1,800 / 2,300 (1D別)

A C T
Lambda
The cold tommy
ZowieZowieZowie
脳内麻薬ズ
ChroniCloop
アカルイミライ


ルイミライ

チケット予約は lambda.jpn@gmail.com までよろしくお願いします!


悪い子はビネガ〜

スタジオでした。


長年の難関であったアンサンブルの問題が先週から少しずつ改善の方向へ向かってるような気がする。

その証拠にスタジオの竿陣の音量が下がってドラムが以前よりも聞こえるような気がした。

自分のべースも以前より聴こえるし、なにより自分達のアレンジってこんなに良いんだなと自信に繋がりました。


僕の今回のツアーの目標は、音に説得力を持たせることにします。各々が自分の役割を自覚してその役目を果たす責任と自信が、ツアーの最後に残っていてほしい。音に説得力あるバンドは本当にかっこいいしな〜。



次のライブは8/12の京都GROWLY

この日はGROWLYとLambdaの共催ということで、レコ発京都編になります。

 

f:id:notmaekawa:20170810004509j:plain


対バンもGROWLYとLambdaから声を掛けさせてもらって、この日とても楽しみにしてます。

先日のパンゲアよりも良いライブをやるぜ!!お近くの方もそうでない方も、是非ライブ遊びにきてください。そして新しいCD買ってもらえたら嬉しいです。



そんなに悲しむことはないさ


朝起きて、なにしようかなって考えながらとりあえずCDコンポを再生したら、桜草からもらった新しい音源が流れてきた。ドラムのひとみんがこの前サンプル盤を渡してくれてコンポに入れて聴いてたのを思い出した。いのよ脱退の件、聞いた時は衝撃やったんだけど、その後すぐに自分のことで頭がいっぱいになって。そんな時に新しい曲流れてきて、脱退の件を思い出した。



非常にさみしい。
友人が辞めるんはさみしい。
バンドで出会った初めての同い年の友達。
やっぱりさみしいわ。


またやろな。

月末の週末


今週末は楽しいことばかりありました。

金曜の夜はEmu sickSのすみちゃんと飲んでました。お互いの企画が終わっておつかれさんでした!ってのと、近況教えてもらったり話聞いてもらったり。笑いが絶えない飲み会だったな。


で、日曜は香川県 高松までuniTONEワンマンを見に行きました。


車で高松まで行くのめっちゃ楽しかったです。



道中、SAではしゃぐ大人達がおりました。


食いしん坊テラマエコドモ

f:id:notmaekawa:20170731233929j:plain


記念撮影する外人御一行さま


f:id:notmaekawa:20170731230409j:plain


あと要潤イチオシの物も食べました。


f:id:notmaekawa:20170731234142j:plain


テラマエコドモが「前に食べてめっちゃ美味かったから行こうや!」って言うからその店にうどん食べに行ったのに案の定「あれ?こんな味やったっけな…?」て言うてました。





uniTONEのワンマン行ったら顔馴染みの人ばかりおって、uniTONE愛の規模の大きさ感じた。ライブはマジサイコー。どの曲も、間奏かアウトロまで聴いて「1曲通してめちゃくちゃ良い曲やんけ」ってなるんです。リフとかサビの一瞬で魅せるんじゃなくて、ギターベースドラムとボーカル全てが合わさって「あっこの曲めっちゃ良い」ってなるの。マジサイコーちゃう?バンドのロマン詰まりすぎ。small home townって曲マジサイコー。2曲目もサイコー。めっちゃ毒吐いたMCの後の曲もサイコーやった。終盤の1985のシンガロングもマジでサイコーやったから僕のツイッター遡って見てくれ!

あとギターのジュンはマジで良いギタリストやなと思った。あいつサイコーやわ。



ライブ後に主催のuniTONEドラムのテルシくんとLambdaの外人担当 和田ジョン(ジャパンネーム)の相撲一本勝負が繰り広げられるも、まさかのジョンの勝利。ジョンは無事に把瑠都へと昇華したのでした。。。



f:id:notmaekawa:20170731235514j:plain


爆睡するジョンといたずらしようとするテルシくん。

二人ともこの後相撲を取るなんて思いもよらなかったやろな…。



チーズケーキおんがくさいを振り返る


昨晩はpangea「チーズケーキおんがくさい」にお集まりいただいた出演者の皆さんとお客さん本当にありがとうございました。

チーズケーキ食べ放題という前代未聞のオプション付きでしたが、チーズケーキは思っていた半分の量しか食べてもらえず、打ち上げではジョン、ハロサド寺前さん、Samsのみんながイートマシンと化しておりました。


みんな投げ銭方式にすると遠慮しちゃうんですね…。たくさん食べてもらえてたなら良いんですが、イベントの途中から把握できずでした。今度やることがあれば料金は均一の低価格とか、改善しようと思います。



イベント全体の空気感を見ていると、とても自分らしさが溢れていたような気がしたのはきっと気のせいじゃないですよね。緩さと鋭さを含んだ、柔らかいイベントになれば良いなぁと思ってました。



自分らの昨日のライブを振り返ってみて、少し気付いたことがあります。それは予想外の出来事を恐れたらあかんってこと。喋る内容とかライブ運びとか全部事前に考えてきたんですが、機材トラブルがあったりでそれが全然予想通りいかんかって、あーちょっとヤバイかもってちょっとだけ思ったんですが、なんで今まで予想通りにいくと思ってたんやろ、そのまま事が進むケースのほうが少ないやん、これ楽しまなバンドとしてライブをやってることの意味ないよなって思えて。全然怖くなかった。凄く大事な経験できた。


もちろんこれからも、事前に喋る内容考えたらするのは止めないですが、それ以上にステージに立つ上で大事な覚悟が自分の中に生まれたのが嬉しいです。


で、これから地道に地方にリリースしたばかりの音源を届けに行きます。京都、東京、三重、岡山、香川もしかしたらその他も追加あるかもしれません。自分達の手で生み出したものを自分達で届けて、責任と自信を身につけていくことが今のLambdaにとって必要なこと。それはきっとライブにも影響してくると思う。



そしてこれからもLambdaをよろしくお願いします。





最後に出てくれたバンドへ、


ニブルス、ちょっと緊張してたんちゃうか?笑

それでも最初から来ていたお客さんにはニブルスの良さだいぶ伝わってたと思うけどね!


reGretGirl、見てきた中で一番良いライブしてくれたんめっちゃ嬉しいわ!ありがとな!


Sams東京からありがとうな!どんどんお互いに刺激し合っていこうぜ!


HELLO,SADNESSはテルシくんを肩書きをサポートから正式に早く変えたほうがいいと思います!



最後にセットリストと見にきてくれてたなつねさん(the.coopeez)とテルシくんの2ショット貼っておきます。


f:id:notmaekawa:20170728203935j:plain


f:id:notmaekawa:20170728203750j:plain





中村佑介展に行きました

中途半端なことをやったらあかん理由が大人になるにつれて変わってきてます。最近まで、物事をめっちゃハッキリ言ってしまう自分の性格を反省していたんですが、ハッキリ伝えないことに優しさも愛も何も無いことにここ数日で気付きました。結局マンツーマンやん。やるって言ったならやろうや。




チーズケーキの準備をしながら当日のBGMを考えてた。長渕剛のどのアルバムにしよかな、JEEPかなライセンスかなと悩んだ挙句、ゲストバンドが演奏しづらいと思ってやめました(ゲストバンドのせいにした)。
名曲は簡単には生まれないけど、4枚組のベストを出せるほど名曲があるのは活動をずっと続けてるからだって、長渕剛を聴いていて思います。このおっさんマジでアルバム出しすぎ。ライブアレンジのアウトロ長すぎ。



自分のイベントが迫る中、週末は色んなバンドのライブを見ました。液晶の中の世界が通用しないフィジカルが一番難しくて一番大事。悔しくてちょっと怒りも沸いた。

この日がバンドにとってターニングポイントになる気がする。自分が感じる不安や違和感を払拭できるのは自分一人しかいませんし、そうする為にはその実態の知らない感覚に真っ直ぐ向かっていかなあかんもんね。この分岐点は逃したくないな。絶対逃したくない。この日はきっとそういう日になるハズ。多分ですけど…。

f:id:notmaekawa:20170725043058p:plain

イベント、もしまだチケット予約してない人がおったら早めにお願いします。


中村佑介展にも行きました。中村佑介をテーマにした映画を見ているようで最後のほうは涙が出ました。



チーズケーキおんがくさい出演バンド紹介4 〜reGretGirl〜

出演者紹介の最後はreGretGirl

 f:id:notmaekawa:20170720124012j:plain

 

 左から前田将司(Dr)  平部雅洋(Gt Vo)  十九川宗裕(Ba)

 

 

reGretGirlが2015年にこの体制になってから、企画をする度にLambdaのことを呼んでくれてて、それが嬉しかったから今回出演オファーをしたっていうのもあるんですが、reGretGirl結成したての頃にボーカルの平部が最初の音源「サヨナラ」を聴かせてくれた時に楽曲のクオリティの高さに結構興奮して、そこから彼らの活動はずっとチェックしたり、よく聴いたりしてたっていうのが理由です。一回聴いただけで「おっこのバンド何か良いな」と思わせてくれる力がreGretGirlにはある。平部歌上手いし。

HELLO,SADNESSの紹介の時にも女々しさっていう言葉を使いましたけど、ハロサドの女々しさとは違ってて、reGretGirlは既に恋人がいる人の女々しさがストレートな表現でリスナーの届いてくる。HELLO,SADNESSがsyrup16g的だとすると、reGretGirlはミスチル的なアプローチなんだと思います。

 


reGretGirl 「ブロッサム」 MV

 

 

reGretGirlは3月に出した新しいシングル「ホワイトアウト」のビデオが発売されて10日くらいで1万回再生されてて(いまも爆発的に伸びてる)、今週末彼らが出演する三国ヶ丘FUZZ主催の無料大型フェス「MIKROCK」の出演バンド紹介ツイートもかなりバズってて、そういう反響を横から見てて僕もびっくりしてたんですが、新しい曲を出す度に、キャッチーさと10代に対する求心力が研ぎ澄まされてるし、今の日本のインディーズシーンでの活動の仕方として倣える部分が僕らにもあるのかなと思ったり。

 

www.youtube.com

 

個人的な意気込みではあるんですが、イベントの日はゲストバンドの中やとreGretGirlに対して圧倒的なライブをしたいと思ってる。これは先輩の意地みたいな気持ちやと思います。結成は僕らのほうが早いんやけど、どうも彼らの最近のざわつかれ方を見てるとコンプレックスというか焦りみたいな気持ちが自分の中に生まれてて。

バンドの良さって色々あると思うんやけど、僕はライブが一番良いのが浪漫あると思ってます。Lambdaも今の体制になってかっこいいライブの作り方を模索してる最中やけど、最近のreGretGirlもそうなんちゃうかなとライブを見て思いました。だから、当日は爆裂的なライブします。爆発します。ジョンが。

 

 

 

 

ギリギリになっちゃったけど全バンド紹介できました。

全バンドこれまでの自分にとって重要なバンド、そういう人たちが集まってくれたのが本当に嬉しい。

7/27(木)は心斎橋pangeaへ遊びにきてくれ!!よろしく!!

 

f:id:notmaekawa:20170713002404p:plain